flare.fun

2018春夏トレンドの柄はデイジー柄やドット、小さめモチーフに注目!

2017/12/07 20:49

2017/12/01 01:12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各ブランドの春夏コレクションでは、ワンピースやブラウスなどで小ぶりのモチーフが使われているデザインが多くみられます。

たとえばフラワー柄でも小ぶりで繊細なデザインが増えていて、2018年の春は大胆で目を引く大きな柄よりも、小さなモチーフを生地全体に散りばめたレトロな雰囲気のプリントに人気が出そうです。

そのほかにも久しぶりにトレンドに上がるドット柄やパステルカラーのレインボーストライプなど、フェミニンコーデでおさえておきたいプリントをご紹介します。

神戸発、フレアワンピースのお店

フラワー柄の新トレンド!キーワードはレトロとロマンティック


image: fashion-press

毎年、春になると店頭にたくさんのフラワー柄のアイテムが並びます。
一気に春気分を盛り上げてくれるフラワーアイテムは新しい季節のオシャレには欠かせません。

フラワー柄は、大ぶりの花柄よりは繊細な小花柄〜中花柄、淡色をミックスさせて滲ませたようなデザインの花柄が多く、ロマンティックな雰囲気やレトロな雰囲気のデイジー柄などがトレンドになりそうです。

ワンピースのほか、トレンドアイテムであるオフショルダーのトップスなどでもモノトーンのデイジー柄がみられます。
レトロで大人可愛いスタイルを楽しみましょう。

モノトーンのポルカドット柄


image: fashion-press

ポルカドットとは、普通の大きさの水玉模様のことです。
ポルカドットを基準に、それより大きいものをコインドット、小さいものはピンドットと呼ばれます。
春夏コレクションではポルカドット柄のスタイルが多く、ドット柄がこの春のトレンドに登場しそうです。

ドットがトレンドになるのは久しぶりですね。
コレクションではモノトーンのポルカドットが多く、ブラックレース×ドット、チェック×ドットなどのデザインも登場していました。
ワンピースやブラウスなどで、モノトーンのポルカドット柄をぜひ取り入れてみてください。

マリンテイストやパステルカラーのストライプ


image: fashion-press

大胆なデザインのストライプも2018年春夏のトレンドになりそうです。
青と白の太いラインが印象的で爽やかなマリンストライプや、パステルカラーのレインボーストライプのデザインがコレクションに登場します。

フェミニンなスタイルには、とくにパステルカラーのレインボーストライプがおすすめです。
淡いマカロンカラーでつくるストライプは大人可愛くて遊び心いっぱい。お店で見かけたら迷わずゲットしておきたいモチーフです。

リーフや羽根などのボタニカル柄


image: fashion-press

ボタニカル柄のトレンドは継続していますがこれまでの大柄と違い、リーフや羽根などの小ぶりな柄が生地全体にあしらわれたデザインが増えています。

ドット柄やデイジー柄がトレンドに上がってくるように、プリントアイテムでは小ぶりのモチーフを選ぶのが今年らしいスタイルをつくるポイントになりそうですね。

上品な印象になる小ぶりのリーフや羽根のプリントアイテムは、フェミニンスタイルにも似合うので、ぜひ取り入れてみてください。

花柄やボタニカル、ドットなどさまざまなプリントが街に溢れる華やかな春になりそうですね。
大胆な大振りの柄よりも生地全体に小さなモチーフが散りばめられているような、レトロでロマンティックな雰囲気のプリントアイテムがおすすめです。