flare.fun

2018年春夏のトレンドを先どり!来春流行するカラーやアイテムは?

2017/10/18 19:52

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏が終わったばかりですが、ファッション業界では2018年のコレクションが開催されています。
2017年は去年に引き続きルーズなシルエットのファッションが流行したり、袖口に大きなアクセントのあるデザインや、オフショルダー、抜き襟などが流行りましたが、それらのトレンドは継続するのでしょうか。

2018年春夏のトレンドを、カラー、アイテム、プリントごとにご紹介します。

2018年のトレンドカラーはピンクとイエロー


image: elle


image: elle

9月7日から開催された2018NY春夏コレクションで、ランウェイの登場率が圧倒的に多かったのがピンクとイエローでした。
2018年のトレンドカラーは、ピーチピンクやイエローが主役になるでしょう。
ほか、パステルブルーやミントグリーン、ラベンダーなども多く出てきます。
2017年の春夏に流行したパステルカラーのトレンドは、来年もまだまだ継続しそうですね。

2018年は、「作られたものではなく、自然そのもののカラー」というのがキーポイントです。

アイテムはより繊細で大人っぽく進化!ミニスカートの復活にも注目


image: vogue

2018年の春夏は、ここ数年流行が続いていたルーズなシルエットからボディラインを強調するシルエットに少しずつ変化していきます。
ベルスリーブなどのボリューム袖は継続しそうですがボリュームをダウンした、より繊細で大人っぽいパフスリーブへトレンドが移るでしょう。
また、オフショルダーの人気は継続。さらに進化したワンショルダーなどもトレンドとなりそうです。

そしてスカートは、数年ぶりにロング丈からミニ丈のトレンドが復活の予感です。
ミニ丈以外にも春夏はミモレ丈やタイトスカート、ひざ下丈のスカートもトレンドが継続しているのでスカートのバリエーションには困らなさそうですね。

フラワー柄の新顔、デイジー柄が登場。ストライプはより細く繊細に


image: pinterest

柄ものの流行としては、ボタニカルやフラワー柄のトレンドが継続します。
プリントはもちろん、フラワー柄の刺繍の流行も続きそうです。
フラワー柄は、大柄よりも可憐なデイジー柄が新しいトレンドとして登場するので春夏のファッションは花柄、中でもデイジー柄に人気が集まりそうです。


image: pinterest

ストライプのトレンドも続きますが、デザインは太めから細めのラインに進化し、より繊細なストライプへと進化します。

2018年はカラーならピンクやイエロー、アイテムはより繊細で大人っぽいものやボディラインを強調するファッションなどがトレンドになりそうです。

早めにチェックして、春夏の流行に乗り遅れないようにしたいですね。