flare.fun

3月末発売!marimecco×ユニクロのコラボ♡絶対ほしい注目アイテム

2018/01/24 21:42

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これまで数々のブランドとのコラボをして来たユニクロが、ついにmarimeccoとのコラボを実現!!

北欧デザインの元祖とも言える、フィンランド発のテキスタイルデザインのブランドmarimekkoは、大胆な色づかいとかわいらしいモダンなデザインで世界中で人気を集めています。


image: marimekko

代表的なデザイン・ウニッコのオシャレなフラワープリントは、キッチングッズや食器、リビンググッズとして誰でも見たことがあるのでは。

モダンでありながらナチュラルであたたかな雰囲気が素敵なmarimekkoとユニクロのコラボ!その注目アイテムと着こなしをご紹介します。

神戸発、フレアワンピースのお店

marimekkoの魅力

marimekkoは1951年にフィンランドのヘルシンキで、「若いアーティストによる、今までにない大胆で新しいデザインのテキスタイルプリント」というビジョンで始まったブランドです。

自社のテキスタイルを使ったファッションの提案を始め、1960年にジャクリーン・ケネディがmarimekkoの服を着た写真が雑誌に掲載されたことで世界中で大ヒット!
その後、ジャージー素材のワンピースやキャンバス地のバッグを発表。

2000年代にウニッコが大ブームを引き起こし、テーブルウェアの分野にも進出。
2010年代には東京、ニューヨーク、上海、ストックホルム、コペンハーゲンでのファッションショーに登場、モードの発信に再び力を入れています。


image: fashion-press

2018年春夏コレクションで発表されたウニッコのジャージーワンピース。1964年にデザインされたウニッコは現在でも新鮮に見えますね。

「女性をコルセットから解放する」というコンセプトで始まったファッションデザインは、リラックス感とレトロな雰囲気が特徴的。
いかにもmarimekkoといったシンボリックなワンピースを1枚で着ても、カットソーや小物をコーディネートのアクセントとして取り入れるても、オシャレ度の高い着こなしに。

オリジナルはヘルシンキの工場で作られており、プライスはユニクロとのコラボの約10倍!
今回のコラボ、marimekkoファンはオトナ買い間違いなしですね。

marimekko×ユニクロのコラボ♡注目ファッションアイテム

気になるmarimekko×ユニクロのコラボラインナップは、カットソー、ブラウス、ボトムス、ワンピース、バッグ、シューズ。
キッズやベビーの展開は今回のコラボではなさそうなのが、ちょっと残念ですね。

marimekkoのデザインは大きくカラフルなところがポイントですが、イチオシはオトナでも着こなしやすいKIVET柄のモノトーンドットデザイン。
全てのアイテムにホワイトベース、ブラックベース、ネイビーベースであしらわれているので、セットアップとして着こなすのもおすすめです。

大きめドットがオトナかわいいKIVET柄


image: uniqlo

フィンランド語で「石」を意味するKIVETと名付けられた、モノトーンの大きめドット。


image: fashion-press

marimekkoのショーで発表されていた着こなしは、衿元にスカーフで立体感を足して、スカートは鮮やかなオレンジを差し色に、足もとはヌーディーなサンダルでリゾート感たっぷりなスタイリングでした。

ユニクロとのコラボブラウスも、スカートやパンツどんなボトムスとも合わせやすそうですね。
インパクトの強い柄×柄のコーディネートは難しいので、ブラック、ホワイト、グレー、パステルカラーの無地のボトムスをコーディネートするだけでも個性的な装いに。


image: uniqlo

ユニクロコラボのカットソーとボトムス、シューズのコーディネート。ワイドパンツのスソからチラリとのぞくKIVET柄にキュンと来ますね!
モノトーンでまとめたオトナカジュアルは、春夏のアウトドアシーンで大活躍してくれそうです。

足もとはコラボシューズで軽快に、バレエシューズでフレンチ風に、ヒールパンプスやサンダルでエレガントにと、シューズで表情を変えやすいモノトーンスタイル。

ワンピースは絶対にオトナ買い!


image: uniqlo

marimekkoらしいかわいらしい色づかいのマルチカラードットワンピース。
夏の日差しに映える都会のリゾートといった雰囲気の1枚。
ホワイトベースなので、カーディガンやジャケットといったアウターとのレイヤードも楽しめます。


image: uniqlo

ネイビーベースにホワイトドットが、ちょっとレトロな令嬢風ワンピース。
ジャクリーン ケネディに愛されたmarimekkoのワンピースらしい、60年代風の大きめスリーブと程よくフィットするカットソー素材でレディライクな着こなしに。

見逃せないバッグ&シューズ

marimekkoデザインのバッグやシューズもユニクロとのコラボラインナップに!

marimekkoといえば、ポーチやバッグなどの小物類や、食器やクロスなどのテーブルウェア、クッションやカーテンなどのリビンググッズが主流。
モダンなデザインが暮らしを彩るアクセントになってくれますね。

ユニクロとのコラボラインナップでは、ナップサック、トートバッグ、キャンパススニーカーが登場!
2000円以下のプチプラでmarimekkoのトートバッグが買えるなんて!!全デザイン揃えたくなってしまいますね。

全デザインをそろえたい!トートバッグ


image: uniqlo

「ちょっとそこまで」の時にサッと持って出かけられるトートバッグは消耗品、いくつあっても困りません。
Marimekkoデザインのトートバッグはオリジナルなら10倍のプライス…ユニクロとのコラボトートは5点ラインナップされているので、どれもそろえたくなってしまいますね!

夏向けに撥水素材で作られているので、バカンスのお供にも最適!プールやビーチサイドに持って行くのにぴったりです。

KIVET柄のブラウスとホワイトスカートにトートバッグも合わせたシンプルコーデが素敵です。

image: uniqlo

シンプルなブラックワンピースには存在感のある、レッドが効いたこちらのデザインを。
デザイン性の強いトートバッグはオトナっぽいカジュアルのスパイスとして使えますよ!

中敷きがかわいいデッキシューズ


image: uniqlo

春から履きたいホワイトスニーカー。デッキシューズはこなれ感のあるカジュアルスタイルに欠かせないアイテムです。

シューズを脱いだ時に見える中敷きがオシャレだと気分が上がりますよね。
履いたり脱いだりが簡単なデッキシューズは、ちょっと外に出る時用のサンダル代わりに玄関に置いておくのもおすすめ。

Marimekkoデザインのドットがポイントのデッキシューズ、実は超軽量ソールを使ったハイテクスニーカーでもあり、履き心地も快適!迷わず買えるプチプラも魅力です。