flare.fun

何を着よう?軽快、明るいカラーのスプリングコート

2018/02/18 19:07

2018/05/24 19:52

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空気がやわらかく日差しがキラキラ輝く春先…とはいえ、朝晩は肌寒く、風が冷たい花冷えの日もありますね。
まだまだアウターは必須とはいえ、春もののファッションに衣替えしたら、冬のコートは重たくカラーも抑えられがちで気分がのらないもの。

ライナーつきのスプリングコートなら、肌寒い日にもオシャレに着こなせます。ライナーのついていない薄いコートには、ライトダウンベストなどをレイヤードするとトレンド感とあたたかさをプラスできますよ。
ホワイトやパステルカラーのVネックタイプが、目立たず合わせやすいのでおすすめです。

この春のスプリングコートはとにかくトレンチコートが充実!!
カラーバリエーション、柄、トラディショナル、ロング、ショート、スリーブコンシャス…と、さまざまなトレンチコートが発表されています。

そんな中、ちょっと差をつけるなら「あえて」いかにもなトレンチコートではなく、トレンド感のあるコートをチョイス!
ノーカラーコートも冬から引き続き人気なので、こなれたオトナの着こなしに取り入れたいですね。
こちらも様々な素材やカラーバリエーションが多く発表されていますよ。

この春、軽快にはおりたいトレンドスプリングコートとノーカラーコートをご紹介します。

-5cm 魔法の細見せワンピ。

トレンド感をスプリングコートでプラス

この春大流行の兆しのトレンチコートは、オトナ世代ならすでに愛用の1枚があるハズ。
次の1枚に選ぶなら、オトナの余裕で着こなすトレンド感の強いスプリングコートを!

セカンドトレンチなら、グレンチェック柄やスリーブコンシャスというトレンド最先端の要素を盛り込んだショート丈をチョイス。
シンプルなラップ風デザインなら、ホワイトやシャイニーカラーでオシャレ感度の高さをさりげなくアピールしましょう。

トレンド満載トレンチコート


image: j-lounge

セカンドトレンチに選びたい、個性が光るショートトレンチ!
鮮やかなイエローのたて糸が効いたグレンチェック、手首の上でギュッと細くなるキャンディースリーブの最旬トレンドが盛り込まれています。

オトナの着こなしに外せないミディアム丈やロングのスカートやワンピース、ワイドパンツ、アンクルパンツともグッドバランスなショートコートは、着こなしの幅を広げてくれます。

主役級のトレンチコートは、オールホワイトやオールブラックのコーディネートの引き締めにも最適。オシャレのポイントにしたいスプリングコートです。

シャイニー☆ラップコート

2017年人気に火が点いたラップコートに、この春も要注目!
ラップコートは縦長ラインが強調されてスタイルアップして見えるのがポイント。
コートでありながら、ワンピースのように女性らしくオトナっぽい雰囲気があるので、トレンチコートとのギャップを演出するのに、ぜひ取り入れたいですね。

いかにものシャイニーカラーではデイリーに着るのにNGなので、絶妙な光沢感のエレガントなグレーをチョイス。
ラップコートにありがちな「気付けば合わせが全開」…なんてことのないよう、フロントにホックやスナップのあるタイプが安心。

パンツスタイルやタイトスカートとのコーディネートの時には前を開けて、たて長ラインを強調。フレアスカートとのコーディネートの時にはウェストマークでメリハリをつけて、など色々なスタイリングを楽しめます。

ホワイト×ブラックのバイカラーコート

Cihoさん(@onepifun)がシェアした投稿

日差しに映えるホワイトのスプリングコートも、この春はとても気になりますね!

LANVIN en Blueのシンプルなフォルムのコートは、衿とフロントにあしらわれたグログランリボンの光沢のあるブラックがエレガントで目を引くポイントに。
トレンチコートを思わせる背中のケープにもこのブラックが効いていて、ウェスト位置を高く細く見せてくれます。

フロントにはスナップがあるのでベルトでウェストマークしたスタイルをきれいにキープ。
ベルトをリボン結びにするだけで、スタイリッシュな辛口のオトナガーリースタイルが完成!

オトナコーデにノーカラーコート

トレンチコートと並んで大注目なのは、冬から引き続き人気のノーカラーコート。
どことなくなつかしさを感じさせるかわいらしさと、エレガントさが漂う上品なデザインが多く発表されています。

この春のノーカラーコートはVネックのタイプも豊富。素材やカラーのバリエーションも揃っているので、自分のスタイルにマッチするデザインにこだわって選びたいですね。

きちんとスタイルのネイビーノーカラーコート


image: zozo

春は学校行事や新年度で改まった行事も多い季節。ネイビーのノーブルなコートがあると何かと便利です。
スーツやワンピースの上に羽織ればトータルできちんとしたスタイルに。

ノーカラーでもVネックとスッとしたシルエットでキリッとした雰囲気があるので、カジュアルなコーディネートに合わせればコーディネートが引き締まり、こなれたオトナのカジュアルスタイルが完成。
春らしいパステルカラーやトレンドのホワイト、シャイニーカラーともネイビーは好相性です。

肌寒い春先にも着ることを考えて、前を留めるスナップがついているデザインを選びましょう。

ピュアな印象に◎ホワイトもノーカラーで


image: palcloset

ピュアな雰囲気のホワイトノーカラーコート。

やわらかな風合いのピーチスキンのカットソー素材なので、着心地が軽く快適。
ホワイトはどんなカラーともマッチするので、コーディネートに迷わないお助けアウターです。
ドロップショルダーでゆったりした袖のデザインのコートなら、トレンドのスリーブコンシャスなトップスと重ねてもモタつきません。

ボックスシルエットのワンピースやタイトスカートと合わせればレディライクに、パンツスタイルに程よく甘さと女性らしさをプラス、カジュアルスタイルの格上げに、とノーカラーコートはエレガントファッションの必須アイテムです。

個性が光るエコスエードノーカラーコート


image: palcloset

肌寒い時期に風を防いであたたかく、ラグジュアリーに見えるスエードのスプリングコート。
エコスエードならお手入れも簡単で気軽に着られますよ。

ノーカラーのラップコートはベルトでウェストマークしなくても布落ちが良く、きれいにスタイルが決まります。
ちょっと差がつくオシャレ感いっぱいのブルーグレーは、ブラック、ネイビー、グレー、ブラウンとベースカラーと馴染みやすく意外に着こなしやすいポイントカラー。
ミディアム丈でフレアスカートやワンピース、ワイドパンツとも好相性!

ちょっとワイルドな雰囲気のあるスエードコートの足もとは、スニーカーよりもヒール高めのきれいめパンプスやサンダルで洗練されたスタイルに仕上げるのがおすすめですよ。