flare.fun

40-50代にふさわしい大人の気品ただようフォーマルワンピース

2018/03/21 19:05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40代、50代でフォーマルワンピースを着るシーンといえば、後輩や部下、親戚の結婚式、改まったお祝いのパーティーなど。
目上の立場として招かれることも多くなるので、年齢に合った落ち着きと気品が感じられるワンピースを身につけたいですね!

一般的に30代の頃と比べて身体のラインがゆるやかになってくる40代以上。
ワンピース姿をきれいに見せるには、体型のカバーができて、美しく見えるパーツを引き立ててくれるデザインや素材のワンピースを選ぶのがポイントです。

華やかカラーのワンピースは悪目立ちするリスクがあるので、マイカラーとして定着しているのでなければ避けた方が無難。
ベーシックなブラック、ノーブルなネイビー、女性らしい光沢のあるベージュなら、どんなシーンでもエレガントな印象に!

40-50代にふさわしいフォーマルワンピースを、カバーしたい気になるパーツ別にご紹介します。

神戸発、フレアワンピースのお店

腰回りが気になるひとにAラインワンピース

年齢を重ねることでほっそりとしてくるデコルテ。それに比例してスリムなのに下腹部や腰回りだけ肉づきがよく…という40-50代におすすめなのがAラインワンピース。

バストの下からのAラインでウェストラインを自然に補正、程よくフレアなスカートで腰回りをカバーしてくれます。
全体的にはスリムな体型なので、腰回りをあえてボリューミーにすることでメリハリが生まれてスタイルアップ!
せっかくなのでひざ丈のスカートで美しい脚も強調すれば、シンプルなAラインワンピースで女性らしい着こなしになりますよ。

着心地ラクでスタイルアップ


image: reginashop

伸縮性が素晴らしいストレッチ素材のAラインワンピース。
ストレッチ素材で程よくフィットするので、身体のラインを補正しながらも着心地はとてもラク!
締めつけ感がイヤで、普段はゆるいシルエットの服ばかり…というひとでも抵抗なく身につけられるワンピースです。

バストから裾まで入っているダーツで、女性らしく美しいメリハリのあるシルエットに身体のラインを補正。ラクでもすっきりとスタイルアップして見せてくれます。
気になる下腹部や腰回りはウェストの切り替えがないので身体のラインを拾わずさりげなくカバー、絶妙なダーツ「プリンセスライン」で自然なくびれも演出。
美味しい料理が期待できて、食べ過ぎてしまいそうなパーティーでも安心ですね。

アクセサリーやバッグ、シューズのコーディネート次第で、色々なシーンに対応できるシンプルなAラインワンピースはワードローブに揃えておきたい1枚です。

ドレープで下腹部に目くらまし


image: zozo

Aラインだけでなく、スカート部分にドレープがほどこされていることで、気になるぽっこりした下腹部を完全にカバー!
しかも、動きにつれて揺れるドレープと裾がこの上なく女性らしい美しいデザインです。

年齢を重ねたことで華奢に見えるようになったネックラインを引き立てるボートネックと、羽織ものを選ばない浅いノースリーブでトップはスッキリ。
ハイウェストからゆるやかに広がった、程よいふくらみのスカートとのコントラストもスタイルアップして見える秘訣。

上品ネイビーがぴったりなエレガントなワンピースなので、ジュエリーは上質でカラーを主張しない、パールやダイヤモンドなどをさりげなく合わせたいですね。

下半身が気になるひとにロングワンピース

ウェストや腰回りはもちろん、脚全体が太かったり、むくみがちで気になるひとには下半身をカバーしつつ、最もエレガントで気品あふれるロングワンピースがおすすめです。

ロングワンピースは布の量が多くボリューム感が出やすいので、透け感のあるレースや軽い素材、光沢感のある素材が使われているワンピースを選ぶのがスタイルアップのポイント!
ふわっと揺れるロングワンピースの裾は、オトナの女性らしさを引き立てます。

ロングワンピースには、できればハイヒールのパンプスやサンダルをコーディネートしたいもの。
アンクルストラップやクロスストラップがあしらわれたデザインなら、ハイヒールでも疲れにくくオシャレに決まります。

ピンクベージュで洗練フェミニン


image: auc-ruirue

40-50代がもつオトナの気品と若々しい華やかさを両立させる、ピンクベージュのロングワンピース。
くすみがちな肌をパッと明るく見せてくれる光沢を放つピンクベージュは、華やかでありながらどんな年代の女性にもマッチ!

ハイウェスト気味にあしらわれたリボンベルトがウェスト部分を目くらまし。身体のラインを拾いにくいレース素材のトップとたっぷりとドレープを取ったフレアスカートで、体型を補正して美しく見せてくれます。

浅めのネックラインはネックレスと合わせやすく、鎖骨から肩のラインを女性らしく演出。
バストのボリュームに自信がないひとも、ボリュームがあり過ぎて気になるひとも、トップ部分がレースなのでどちらも強調せず全身のバランスを取りやすいデザインです。

レースとフリルで軽やかに


image: auc-ruirue

スリーブコンシャスなレースのベルスリーブと、胸元のフリルがトレンドを感じさせるロングワンピース。
フリルがボリュームを出して身体のラインにメリハリを作ってくれるので、バストに自信のないひとにもおすすめです。

ウェストはゴムでハイウェストにブラウジングできるので、脚長効果も。
肩から袖にかけてのトップ部分はレースで抜け感があり、フリルやスカート部分も薄手のシフォンジョーゼット素材で軽やか!
落ち着きと気品のあるネイビーでも、重たく見えず華奢な女性らしさを感じさせてくれます。

ロングのパールネックレスや、五分袖で強調される手首にブレスレットが好相性。
シューズやバッグは、手持ちの落ち着いたフォーマル向けなものを合わせてもしっくりくるデザインです。

二の腕や背中が気になるひとにケープワンピース

30代の頃とパッと見、あまり体型は変わっていないというひとも、ちょっと気になるのがソフトな二の腕と丸みを帯びてくる背中ではないでしょうか。
最近人気のケープワンピースなら、どちらもカバーしてエレガントな装いに。

ストンとしたストレートラインのノースリーブワンピースに透け感のある軽い素材のケープがあしらわれているケープワンピース。
風をはらんでフワゆれするケープがとても女性らしく、気品のある存在感を演出できます。

40-50代はワンピースの上に何を羽織るか悩みますよね。
ジャケットは体型を補正してくれるけれどカッチリしすぎる印象があり、カーディガンはカジュアルに見える可能性が。ストールはカラーも素材も豊富で取り入れやすい反面、常に気をつけていないとはだけやすくストレスを感じることも。

あらかじめケープが縫い付けられているケープワンピースなら、ノーストレスでグッドバランス!この1枚でオケージョンシーンにふさわしい装いになりますよ。

トレンドも取り入れたレースワンピース


image: zozo

繊細で高級感のある総レースのワンピース本体に、丸みを帯びたシルエットのケープがあしらわれたケープつきレースワンピース。

ストレートラインのワンピースはゆったりとした作りで締めつけがなく、見た目からわからないのに着心地はラク!
ケープがノースリーブの袖口と肩から首にかけて、ヒップに少しかかる位置で留められているので、気になる二の腕、背中だけでなく、腰回りやウェストも自然にカバーできます。

ケープには美しいドレープがついているので、総レースのワンピースとのコンビネーションで華やかでエレガント。ひざ丈で落ち着いた雰囲気もプラス。
結婚式や同窓会などのオケージョンシーンで会場が華やぐ1枚です。

ノーブルなレースケープ


image: pourvous777

シンプルこの上ないストレートラインのワンピースに、総レースのケープがあしらわれたワンピース。

ワンピースはシンプルですが、落ち感のある高級素材を使っているので身体のラインを拾わずスタイルアップして見せてくれます。
横に広めに開いたネックラインはどんなジュエリーともグッドバランス、ネックラインを美しく演出。スカート部分はひざ丈で、和室での会も安心です。

ケープは袖口と肩から首まで縫い付けられていて、ヒップのトップ部分でフワゆれ。
年齢にふさわしい落ち着いた雰囲気が求められる場でも、シンプルな中にさりげなくエレガントな女性らしさを醸し出せるデザイン。

華やかさを足したい場合には、ビジューやパールをあしらったバッグやシューズで輝きをプラス。改まった会には、フォーマルなアイテムをトータルでコーディネートしましょう。