flare.fun

30代になったらひざ丈で♪春のきれいめワンピース

2018/03/31 12:30

2018/05/23 14:55

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春は学校や職場でのちょっとした集まりや親睦会があったり、女子会・友人と会う機会も増える時期ですね。
フォーマルというほど改まっていないけれど、普段よりもちょっときれいな装いを…という時に、きれいめのワンピースを揃えておけば、お出かけのコーディネートに迷わずに済みますよ!

ミニ丈、ミモレ丈、ロング丈と色々なバリエーションのワンピースが出揃っている今季、30代-40代にはひざ丈ワンピースをおすすめします。

かわいらしいフレアワンピースや、トレンドを取り入れたデザインのワンピースでも、ひざ丈なら程よい落ち着きをプラス。
ひざ丈はトップ部分とスカート部分のバランスが取りやすく、どんな身長のひとでも着こなしやすいのもうれしいですね。

春のお出かけに着て行きたい、きれいめでシンプルなひざ丈ワンピースをご紹介します。

進化形シャツワンピース

春から秋にかけて毎年活躍してくれるのがシャツワンピース。
シャツのきちんと感とワンピースの女性らしさの両方が合わさって、シーンを選ばず着られて好感度も高い万能ワンピースです。

今季のシャツワンピースは、例年よりも洗練度が高く、ベルトやリボンでのハイウェストマーク、ややバックのすそが長いフィッシュテールなどのトレンド感を盛り込んだデザインが多く出ています。

関連記事|春色を取り入れて☆上品シンプルなワンピース

どんなシューズとも合わせやすく、エレガントにもカジュアルにも着こなしやすいのがひざ丈のシャツワンピース。

コットンやリネンといった自然素材を生かしたシャツワンピースは、着心地もよくワードローブにスタンバイさせておきたい1着です。

 

上品な比翼仕立てのシャツワンピース


image: auc-grandcross

ボタンが見えないように合わせめが二重になっている、比翼仕立てが上品なシャツワンピース。
布をたっぷりと使ったボリュームのある作りなので、ウェストマークした時に寄せられるギャザーが美しく、スカート部分はふんわりとフレアが広がります。

ラグランスリーブなら、ブラウジングして華奢な手首を出すとボリューミーな袖とのコントラストで女性らしいシルエットに。
フィッシュテールのバックのすそが長いデザインは、ミニではバランスが悪く、ミモレ丈では重たく見えてしまうので、ひざ丈にこそベストマッチのオシャレ感の高いデザインです。

定番のシャツワンピースはきれいめカラーをチョイスして、さらに今年らしく!

リネンシャツワンピースでオトナの着こなし


image: zozo

独特のシャリ感と光沢のあるリネンは、オトナにこそふさわしい高級素材。素材のよさをシンプルに生かしたシャツワンピースで、エレガントに着こしたいですね。

ストレートラインのシャツワンピースなので、ややハイウェストでリボンマークするとスッキリとタイトな印象に。
ラウンドテイルで、あえてシャツっぽさが演出されているのもポイント。抜け感がありひざ丈でも軽く見えます。

ホワイトをチョイスして、春から夏にかけてオールホワイトのコーディネートを楽しみましょう。
ベージュなどのヌードカラーのスリップを着れば透けにくく、カーキやブラウン、ホワイトなどのインナーをあえて透けさせて、デコルテからのぞかせるのもオシャレです。

シューズやバッグの小物で表情を変えられて、レイヤースタイルにも使いやすいリネンのシャツワンピースを先取りで。

シーンを選ばないシンプルフレアワンピース

仕事関係、学校関係、家族、友人、とそれぞれ雰囲気の違うシーンに関わることが多くなる30代-40代。
シンプルなフレアワンピースなら、コーディネートに迷うことなく、様々なシーンにふさわしい装いが叶います。

フレアワンピースは女性らしいシルエットで、きちんとした印象も与えてくれるお助けアイテム。
シンプルなフレアワンピースは、どんなシーンにも安心して着て行かれるひざ丈をチョイスしましょう。

フォーマルになりすぎず、身体のラインを拾いにくいしっかりした生地で、ストレッチがきいていて着心地もよい素材選びもきれいに着こなすポイントです。

きれいめカラーのフレアワンピース


image: reginashop

シンプルで上質なフレアワンピースこそ、きれいめカラーで季節感を楽しみたいですね。
春らしいブルーは上品な印象で、その場を明るく彩ります。

きれいめカラーのフレアワンピースでも子供っぽくならないのは、ひざ丈のおかげ。
ハイウェストでスカート部分のバランスがすらりと長くなるので、脚長効果も期待できます。

身体のラインを拾いにくいしっかりとしたポンチ素材は、ストレッチが効いていて伸縮力が強いので、程よいフィット感で理想のシルエットを描きつつ着心地がとてもラク!
きちんとした席でも、デートでも、ショッピングでもレディライクに見えながらもラクなので、いつでも素敵な笑顔でいられます。

デコルテで魅せるブラックフレアワンピース


image: cocoroplus

ちょっとオトナっぽいレストランや、観劇、コンサートなどのお出かけやデートには、程よく肌見せできるブラックフレアワンピースがおすすめ。

華奢な鎖骨を引き立てるカッティングのネックラインは、デコルテを美しく見せてくれます。
ハイウェスト切り替えから腰にかけての流れるようなスカートのラインが、女性らしいシルエットを描き優雅な雰囲気に。

七分袖でひざ丈なので、腕や脚の露出は抑えられてきちんとした印象です。

きっぱりとした赤いルージュや、シャイニーなバッグやシューズといったトレンドのアイテムとコーディネートして、旬のスタイルに仕上げましょう。

オシャレ感度の高いベアワンピース

久しぶりの友人と再会、女子会などオシャレ感度の高い集まりにはベアワンピースでトレンドを取り入れて。

コットン素材のベアワンピースなら、こなれた上級カジュアルコーデが簡単に!
スリーブコンシャスなブラウスやトップスを合わせてデコラティブにも、Tシャツを合わせてヘルシーにも着こなせます。

友人とのランチやお茶など気軽に着て行かれるベアワンピース。ミニ丈では弾けすぎなので、バランスのよいひざ丈を選びましょう。

かわいらしいぺプラムベアワンピース


image: auc-grandcross

トレンドのビスチェとスカートのセットアップ風に見えるベアワンピース。
ひざ丈のスカート部分はタイトでスタイルアップして見えるデザインです。

トップ部分はバックにシャーリングゴムが使われていてぴったりフィット!ずり落ちません。
胸の下をリボンでマークするとギャザーが寄ってぺプラムに。気になるお腹周りを自然にカバーしてくれて、甘さもプラス。

ロマンチックなレース使いや、スリーブコンシャスのブラウス・トップスとのコーディネートでさらに旬の装いに。

デコラティブなトップスとのコーディネートには、ハイヒールのパンプスやサンダルでドレスアップ。カジュアルスタイルにはナチュラルなサンダルやスニーカーも好相性です。

関連記事|オシャレ上級者はビスチェやぺプラムベルトをプラス!

さりげなくトレンチディテールのドッキングベアワンピース


image: burnedestrose

今季のトレンドアイテム、トレンチワンピースとベアワンピースのいいとこ取り!しかもずり落ちず安心!のドッキングベアワンピース。
この1枚を着るだけで、トレンドのディテールが詰まったレイヤードスタイルが完成します。

フロントの合わせと飾りボタン、ベルトがトレンチディテール。
胸元にあしらわれた小さな衿とほどよくふくらんだひざ丈のフレアスカートがかわいらしさをプラスして、やわらかな印象に。
薄地のニットをレイヤードしたようなデザインのドッキングワンピースなので、重なりがなくバックスタイルはすっきり。

フラットヒールのバレエシューズやパンプス、サンダルともベストマッチ。ランチ会や昼のデート、子連れでのお出かけに気軽に着られるワンピースです。