flare.fun

女性らしさを演出♪大人女子の抜き衿シャツの着こなし

2018/04/16 21:39

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コートや羽織ものが要らない季節には、シャツを1枚でサラリと着たくなりますね。
シャツやブラウスはカジュアルスタイルでも、きちんと感とエレガントさをプラスできるので、オトナは積極的に取り入れたいアイテム。

今年も引き続きトレンドの「抜き衿シャツ」なら、ボリュームミーなシャツと、華奢な首元やうなじとのコントラストで、細見えと女性らしさを演出できますよ。

これから抜き衿シャツを購入するなら、旬のスキッパータイプか、衿やバックスタイルが個性的な進化系がおすすめ!

大人女子にこそ着こなせる抜き衿シャツと、普通のシャツを抜き衿にアレンジする方法もご紹介します。

神戸発、フレアワンピースのお店

普通のシャツを抜き衿アレンジ!

抜き衿アレンジを普通のシャツできるテクニック!
まず用意するのはいつもよりワンサイズ大きめのシャツ、または男性用のカジュアルなシャツ。
前ボタンを2個または3個あけて、バックのウェスト部分からグッと引き下げると自然に抜き衿に!

フロント部分はパンツにタックイン、バックは外に出したままにするとトレンドのシルエットが完成します。
抜き衿をキープするために、フロントの裾を結ぶのもおすすめです。

とろみシャツ

柳橋唯 Yui Yanagihashiさん(@miima.gc)がシェアした投稿

光沢のある、とろみオーバーシャツを抜き衿アレンジ。
ベージュのやわらかい色味と、とろみのある質感が女性らしく、フレアスカートと好相性です。

そのままゆるりと着ても、羽織ものとして着ても旬のスタイルになるオーバーシャツをアレンジしました。

フロント部分をハイウェストのスカートにタックイン!ソデは肘下までまくって、華奢な手首を強調しましょう。
ロングやミモレ丈のフレアスカートなら、トップ部分は小さく、スカート部分はボリューミー。首、手首、足首と細い部分が強調されて見えるので、スタイルアップが叶います。

メンズライクなストライプシャツ

ayaさん(@ayataka_0314)がシェアした投稿

キリッとした雰囲気の男性用のシャツを抜き衿アレンジすると、ワイドパンツやデニムパンツとのコーディネートがこなれたスタイルに。
さらにあえてかわいらしいフレアスカートと合わせると、最旬スタイルが完成!

男性用のシャツの場合、すそが長すぎてフロントのみのタックインではバランスを取りにくいことも…そんな時にはバックもタックインしてから、シャツをつまみ出してボリュームを調整しましょう。

ソデをまくる時にはカフス部分を肘上まで折り上げてから、残りの部分を2回折り、その上にカフスをかぶせるとゴロゴロせず、スタイリッシュに決まります。

メンズライクなストライプシャツとフレアスカートのコーディネートは、きちんと感が強いのでオフィスにも着て行きたいスタイルです。

着心地がラクな抜き衿スキッパーシャツ

抜き衿シャツは、シャツの中でカラダが泳ぐようなボリューム感が大切。
ボリュームを出すためにシャツを引き出すとボタンとボタンの間からインナーがチラ見えしないか、ちょっと気になりますよね。
カラーコーディネートしたインナーをあえて見せてしまうのもオシャレですが、プルオーバータイプのスキッパーシャツなら最初からチラ見えの心配なく、ラクに着られます。

最旬の抜き衿スキッパーシャツは、フロント部分だけタックインしてもボトムスの中でもたつかず、外に出したバック部分がきれいに決まるようなコクーンシルエットが主流。
タックインせずにそのまま着ても、オトナっぽいこなれたスタイルが完成!

しっかりとした張りのある素材でも、とろみ素材でも女性らしい着こなしが楽しめます。

トレンドを押さえるならカーキ


image: zozo

ゆったりとしたラグランの七分ソデ、タックイン前提でフロント部分が短く、バック部分が短めのデザインの抜き衿スキッパーシャツ。
トレンド感満載のシャツは、さらにカーキをチョイスして最旬の装いに!

カーキ×ネイビー、カーキ×ホワイト、カーキ×ライトグレーは若々しくきれいめな着こなしに。
総レーススカートや、細見のアンクルパンツをコーディネートすれば、こなれた雰囲気のきちんとスタイルが完成します。
カジュアルシーンでは、デニムパンツやワイドパンツ、チノ素材のスカートと合わせて、オトナのカジュアルスタイルもバッチリ!

トレンド感とコーディネートのバリエーションで、カーキはイチオシです。

ヘビロテ間違いなしのホワイト


image: zozo

ホワイトシャツはいつでも定番!誰でも1枚は持っているアイテムですね。
そんなホワイトシャツにも衿の大きさ、長さ、ボリュームなど微妙なトレンド感があり、今季は断然、抜き衿スキッパーシャツがおすすめです。

抜き衿スキッパーシャツはカットソー感覚でコーディネートできるので、トレンドアイテムでも簡単に着こなるのが魅力!

程よい光沢感のとろみ素材なら、オトナっぽいスタイルに仕上がります。
細身のパンツにはそのまま出して着ても、プルオーバータイプのスキッパーシャツは付かず離れずの美しいシルエットに。
クロスのタックがあしらわれているので、バックスタイルにも自信が持てます。

フレアスカートにはタックインしてトップ部分はコンパクトに、スカート部分とのコントラストでスタイルアップ効果を狙いましょう。

個性的な抜き衿シャツ

抜き衿シャツの進化形ともいえる、バックスタイルや衿のデザインが個性的なタイプも、今季はリリースされています。
抜き衿アレンジができるオーバーシャツは持っていて、次に購入を考えているひとにはこちらのタイプがおすすめ!

思い切ってきれいめカラーのシャツをチョイスして、オシャレ感度の高い着こなしを目指しましょう。

個性的な抜き衿シャツは視線が上に集まるので、ボトムスはシンプルに。
スキニーなパンツやスカート、ワイドパンツ、フレアスカートのどれとも相性がよく、ボトムスを選ばないのも嬉しいですね。

バックレースアップ


image: auc-grandcross

フロントは切込みが入った変形Vラインが美しい抜き衿シャツ。バックはレースアップで、ヘルシーなセクシーさが演出できる1枚です。

ボリュームスリーブで女性らしいふんわりとしたシルエットに。
スキニーパンツにはフロント部分のみを、ワイドパンツやスカートには全体をタックインするのが最旬スタイル。

やわらかな色味のコーラルピンクは、デニムやカーキなどのカジュアル寄りのカラーとも、ホワイトやブラックのきちんとした雰囲気のカラーとも好相性!
アウトドアでのイベントにも、女子会やランチにも「使える」シャツです。

抜き衿セーラー


image: zozo

デコルテを女性らしく引き立てる抜き衿と、小さめセーラーカラーが凛とした印象のプルオーバーシャツ。

張りのある素材と直線的なソデのラインで、モード感の強い1枚です。
フロントよりもバックのスソが長めでタックがほどこされており、そのまま着ても、タックインしても美しいシルエットに。

抜き衿シャツとしてはすっきりとしたデザインなので、マキシ丈のスカートやワイドパンツとコーディネートして、たて長ラインを強調するとスタイルアップして見えます。