flare.fun

リゾートのマストファッション!マキシワンピースで夏を楽しもう

2018/05/25 21:17

2018/05/28 12:58

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の旅行は、国内や海外のリゾート地で過ごす人も多いのでは。

旅先でも、エレガントで女性らしいファッションを身につけたいですね。

荷物はスマートに最小限に、ビーチやプール、気軽なランチや散策、ディナーとさまざまなシーンにも着回しが効いて、シワになりにくい…そのすべてを叶えてくれるのが、マキシワンピースやオールインワン。

大人に似合うリゾートファッション、マキシワンピースの着こなしをご紹介します。

旅行に着て行きたいアイテムNo1は、マキシ丈ワンピース

リゾート地での滞在は、朝食後にビーチやプールでのんびり、または散策やショッピングでアクティブに過ごす午前中。

ランチ後はのんびり過ごし、夕方涼しくなって来たところでドレスアップして散策やディナーなど、シーンに応じて一日2~3回はファッションを替えなければいけませんね。

どのシーンで着ても着心地が良く涼しく快適で、エレガントに決まるのがマキシ丈のワンピースです。

関連記事|リゾート地で真似したい!おしゃれな有名人のマキシワンピースファッション
エレガントに決まるマキシ丈のワンピース
image: レジーナ【神戸ワンピース専門店】

マキシワンピースをリゾートファッションとして着るメリットは、マキシ丈のスカートで気になるお腹から下半身のラインを隠して、さらにそれをエレガントに見せてくれるところ。

ボリューミーなスカートの裾が、動くとフワゆれして、仕草がいつもよりゆったりと優雅になりますね。

そして、マキシワンピースは締めつけが少なく、涼しいのです。

1枚サッとかぶるだけでコーディネートが完成するので、着替えもラク!

シワになりにくい素材や、シワがこなれた雰囲気に見えるデザインを選ぶのがおすすめです。

マキシワンピースは肩やデコルテを出して抜け感を作る
image: baycrews

マキシワンピースは布のボリューム感が大きいので、肩やデコルテを出して抜け感を作りましょう

オフショルダーなら、二の腕をさりげなく隠しながらトレンド感をプラス。

マキシワンピースは裾が長いので、階段やエスカレーターは要注意!

スカートの前部分を片手で持って、横に寄せると自然に裾が持ち上がりエレガントに昇り降りできますよ。

オールインワンやガウンも人気!夏のマストファッション

夏だから、日常を離れたリゾート地だからこそ、着たいファッションがありますよね。

普段はスカートやワンピースのエレガンス派でも、ちょっと冒険して着てみたいのがオールインワン

着慣れたワンピースの感覚で、アクティブにファッショナブルに着こなしましょう。

ビーチやプールのあるリゾート地では、一日水着で過ごすことも。
水に入っていない時には、ロング丈の羽織ものがマスト!

これぞリゾートといったレースガウンや、他のシーンにも着回せるラップワンピースが便利です。

軽い素材のオールインワンはリゾートでも動きやすい!

この数年で定着した夏のアイテムといえば、オールインワン。

ワンピースのスカート部分がパンツになっていて、オシャレ度が高く、アクティブな印象のアイテムです。

アクティブな印象のオールインワン
image: tenderly-resort

リゾート地でも、ワンピース同様、1枚でコーディネートが決まるので重宝すること間違いなし!
軽い素材のオールインワンは、ワイドパンツならワンピースと同じ感覚で着こなせます。
明るいカラーを選んで、リゾート気分を満喫。

脚さばきがスカートよりもラクで動きやすいので、ショッピングや散策、ドレスアップしたディナーにも着回したいですね。

オールインワンを着ているとちょっと困るのがトイレ…ウェストがシャーリングのものや、ゆるいラインのものが比較的脱ぎやすくおすすめ。

宿泊施設の中、ショッピングモールなど、トイレが多い場所に行く時を選んで着るのがよさそうです。

リラックス感たっぷり、リネン素材のオールインワン
image: gap

リラックス感たっぷりのリネン素材のオールインワンは、オトナだから着こなせるアイテム。

丈がやや短いデザインなら、小柄さんでも軽く着られます。

ストライプとボーダーの、ヘルシーでカジュアルなアイテムを身につけられるのは、リゾートだからこそ。

朝食やランチタイムに、フラットサンダルと合わせて、普段はなかなか機会のない肩のチカラの抜けたオシャレを楽しみましょう。

ガウンは日焼け対策やビーチやプールサイドで身体のラインを隠せて便利

ビーチやプールサイドでは、水着の上にガウンがマスト!

気になる身体のラインを、さりげなく見えにくくするのには、ロング丈を選びましょう。

直接当たると痛い日差しを防いで、日焼け対策にもなりますね。

ガウンは日焼け対策にも有効
image: nextprologue

透け感が美しく、女性をエレガントに見せてくれる総レースのガウンで、水辺のリゾートを満喫!
中に着る水着を選ばず、涼しく着られるところもポイントです。

水着の上からだけではなく、涼しい時や肌見せを調整したい時には、ワンピースやオールインワンに羽織って着回してもドレッシー。
軽くシワになりにくいので、旅行に持って行くのにおすすめです。

ロング・マキシ丈のラップワンピースを水着にオン
image: pinterest

ロング・マキシ丈のラップワンピースをガウンのかわりに水着にオン!も使えるテクニック。
もちろんワンピースとして、様々なシーンに着回せます。

ラップワンピースはリゾート地だけでなく、デイリーでも気軽に着られるアイテムなので、夏のワードローブに欠かせませんね。

夏ファッションはリゾートスタイルをチェック!

旅先で1枚のアイテムを着回すには、シューズを替えるのがポイント。

ビーチサンダル、フラットサンダル、ハイヒールサンダル…荷物に余裕があればスポーツサンダルかスニーカーもあれば、バリエーションが付けられます。

リゾートスタイルも、エレガントなマキシワンピースやオールインワンなら、シューズやバッグ次第でタウンユースのデイリー&オシャレ着として活用可能!

特に暑い夏は、清涼感のある素材やデザインのリゾートスタイルが好印象です。

タウンユースしたい場合、大人世代はシンプルな柄や抑えたカラーを選ぶと、浮くことなく着る事ができます。

この夏は、大人のこなれリゾートスタイルを取り入れましょう。